ねずみの赤ちゃん

今日も暑い高根沢です。

昨日から本圃(イチゴを収穫するハウス)と育苗(本圃へ植える苗を作るハウス)に分れて作業です。

もちろん、旦那さんは肉体労働ばかりの本圃担当!
肥料が入ったリュックのようなものを背負って、80メートルのハウスを何往復もしてました。
手間ですが手で蒔くことによって、均等に散布できるようです。

110622_1.jpg 

私は育苗担当。
今日から苗取り用のポットに土を詰めます。
こんな感じで、12000個目指します。多いようですが、うちは作付面積が小さいのでこんなのまだまだ。

201106211521000.jpg 


そして、タイトルのねずみの赤ちゃん。
本物は今日初めて見ました。

土詰めの作業場所を整理していた時のことです。
コンテナの中の新聞紙を引っ張ると・・・なんかいるっ!!
何かの赤ちゃん!?
コンテナの陰から親ねずみらしきが逃げていくのが見えました。ひー!
目を離した間にいなくなりましたが。

その事を義父さんに話すと、「潰さなくっちゃ。」と。
「・・・!!」

そうですよね、そのままにしておけば増えていくだけだし・・・でも・・・(>_<)
まだまだの嫁です。(+o+)





2011年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031