「今日はどんなイチゴ?」1月11日

晴天の続いてる高根沢。でも、風は冷たいですよ~。


今日、イチゴを買いに来てくださったお客様に、

「大粒のはないですか?」

と、聞かれました。


残念ながら、現在は小粒ばかりなんです。(>_<)


お客様からは「ここのは大粒ですね」というお言葉をよく頂きます。ありがとうございます。
しかし、いつも「大粒」があるわけではありません。

イチゴは「花が咲き、実になる」「花が咲き、実になる」を繰り返します。
6ヶ月の収穫期間で大体5~6回ほどでしょうか。
(このサイクルには「休み」も入ります。イチゴも働き過ぎるとお休みしてしまいます。)

この一回の期間中、最初の実は大きく、徐々に小さくなります。


現在は1回目の期間が終盤に入り、小粒が目立ちます(画像左)。
次の2回目がポツポツと生っていますが(画像右)、お客様へお届けできるのは、もう少し先になりそうです。


110111_1.JPG


これからは「今日はどんなイチゴ?」というタイトルで、現在の形や大きさなども紹介していこうと思います。







2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031