2011年1月アーカイブ

慎重に・・・

110125_1.JPG

これは?なんのイチゴでしょう?



適期になる前に花柄が折れてしまったイチゴです。

一見、普通のイチゴ。

でも、食べると味がしません。水分だけ。


間違って商品に混入してしまうと、「なんだ!この味のないイチゴ!!」となるので慎重に選別します (^_^)





糖度

気になっていたことがあります。

「うちのイチゴは糖度どれくらいなんだろう?」



現在、出荷しているもので「糖度○度以上」という条件のものもあります。
でも、今シーズンはまだ検査に来ない・・・。

そんなわけで、いつもお世話になっている肥料屋さんにお願いしました。
お願いした翌日には連絡を頂きました。
なんて仕事が早いんでしょ!ありがとうございます(^-^)

結果

 小粒(約11グラム) 中心11.5度 / 先端15度
 大粒(30グラム以上) 中心13.5度 / 先端15度

以上でした。


一般的に10度前後、ブランドイチゴでは平均12~13度以上が多いです。

ということは、平均より少ーし高い・・・(^_^;)

日々精進ですね(笑)


糖度は一つの目安。
酸味、食感、個人の好みもありますが・・・バランスのよいものが「美味しい」イチゴだと思います。

毎日、食味していますが、「今日は水っぽい」だとか「味がのってる」「酸味が強い」など、日々変わります。
なかなか「美味しい」と言わない嫁でも、「美味しい」という日があります。
きっと、管理者も常にこんな日を目指しているでしょう。

この「食味」が一番重要だと思いますが、数値も参考にしていきたいと思いました。





ハート

今日も晴れの高根沢です。
乾燥しているのは、雨が降らないせいもあるのかな?


イチゴは大粒のものが増えてきました。
形も安定してきたので、贈答用にお勧めです。

これからはイチゴの美味しいシーズンですしね。


今日、パック詰めをしていると・・・

110121_1.JPG

ハートの形、発見!!

ファミリーサイズのパックに入れたので、当たった方は幸せが訪れる・・・

と、いいですね(^_^;)





えびす講

「えびす講」という行事をご存じですか?


私は、こちらへ来るまで知りませんでした。

「えびす講」は1年の無事を感謝し、五穀豊穣、大漁、あるいは商売繁盛を祈願する、祭祀のことです。
我が家では、御膳を作り、お財布や貯金箱などを捧げます。

ちなみに、えびす様は商業漁業の神、農業神として崇められているようです。



と、いうことは!!

加藤いちご園が崇めるべき神様じゃないですかっ!!



しっかりお願いしておきました(^_^)

110120_1.JPG

今日はどんなイチゴ?1月19日

今日も晴天の高根沢です。



今日はどんなイチゴ?

こんな感じです。

110119_1.JPG

ラップをかけてあると見にくいですね、すいません(^_^;)

やっと、大粒のものが出てきました!
と言っても、まだまだ少量です。
大粒の贈答用をご注文の方は、事前にご連絡下さい。

宜しくお願いします。





なぜ・・・?

できるだけブログは更新しよう!と思っている嫁です。

子供達を寝かて、夜な夜な書いているわけですが・・・、

加藤いちご園のトップページを見ると、「最近のブログ記事」は6日前のもので止まってる・・・。

本当なら4日分も書いてるのに・・・(+o+)

なぜ・・・?



加藤いちご園のホームページは私達(主に旦那さん)で少ない知識を絞り作っています。

そんなわけで、このようにお見苦しい点もございますが、温かく見守ってください(^_^;)


雪うさぎ

予想通りの雪景色!!

110116_1.JPG

ワクワクしてしまう幼稚な嫁です(*^_^*)

今朝のたんたんプラザさんへの出荷は、かなりドキドキな運転でしたけど(笑)


110116_2.JPG

ハウスの横ももちろん氷ってます。

110116_3.JPG

イチゴの摘み取りから戻ると、この冬、初の雪遊びでは子供達がはしゃいでいました。
雪うさぎ、らしいです。


緊急事態!

夜から雪になった高根沢です。
23時頃に外を見ると、雪国の景色。積雪10センチ位ですかね。

なんだか懐かしいような。


昨日のことですが・・・。

午後、イチゴのパック詰めをしていると、旦那さんから電話。
ハウスで作業中のはずだけど・・・。
何かな?と思って出ると、


「緊急事態だからすぐにハウスに来て!!」と。


慌てて、作業用の手袋を持って車で向かいました。
行ってみると、内張りビニールが10メートルほど剥がれてました。

(イチゴのハウスは二重構造になっていて、その外側と内側のビニールの間に水を流します。
そうすると一定の温度が保てるのです。
こうやって低温からイチゴを守ります。)

その、内側のビニールが・・・剥がれてるっ!!



でも、今回は15分ほどで直せました。ほっ(^-^)


1シーズンに数回はこういったトラブルがあるので、ハウスの開け閉めもヒヤヒヤです。



何者?

今日も、晴れていても寒~い高根沢です。


今朝、ハウスで摘み取りをしていたら、

110113_1.JPG

何者かに食べられてる!!!

しかも結構な量を食べてくれてるじゃないのっ!



犯人は、ハウスに迷い込んだ鳥。

今時期はあまりハウスを開けないので、一度迷い込むと出られない・・・。

可哀想な気もしますが、鳥獣による食害は農家にとって頭を抱える問題です。はぁ。

商品紹介 ファミリーサイズ

気付けば、年末の初雪から晴天続きの高根沢。
雨はどこへ?


さて、今回は最近始めたファミリーサイズを紹介します。

お子さんが一口で食べられるサイズの小粒がメインに入ってます。
量は通常パックの約2倍。
お弁当やアイスの上にトッピング、ヘタをとってそのままジャムにするのもいいですよ。
ご家族皆さんでどうぞ。

ご自宅用にオススメです (*^_^*)


価格はその時により異なりますので、ご確認ください。

110112_1.JPG

110112_2.JPG

「今日はどんなイチゴ?」1月11日

晴天の続いてる高根沢。でも、風は冷たいですよ~。


今日、イチゴを買いに来てくださったお客様に、

「大粒のはないですか?」

と、聞かれました。


残念ながら、現在は小粒ばかりなんです。(>_<)


お客様からは「ここのは大粒ですね」というお言葉をよく頂きます。ありがとうございます。
しかし、いつも「大粒」があるわけではありません。

イチゴは「花が咲き、実になる」「花が咲き、実になる」を繰り返します。
6ヶ月の収穫期間で大体5~6回ほどでしょうか。
(このサイクルには「休み」も入ります。イチゴも働き過ぎるとお休みしてしまいます。)

この一回の期間中、最初の実は大きく、徐々に小さくなります。


現在は1回目の期間が終盤に入り、小粒が目立ちます(画像左)。
次の2回目がポツポツと生っていますが(画像右)、お客様へお届けできるのは、もう少し先になりそうです。


110111_1.JPG


これからは「今日はどんなイチゴ?」というタイトルで、現在の形や大きさなども紹介していこうと思います。







新規格

ご無沙汰してました。



JAさんへの出荷規格に新しいものが追加になりました。

左は現行の規格、右が新規格です。

「どこが違うの?」と言いたくなりますが、新規格は一粒の重さが15グラム以上。

この15グラムが曲者で、パック詰めが捗らない・・・(>_<)


110109_1.JPG

早く慣れなくちゃ~。


明けましておめでとうございます

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年も加藤いちご園を宜しくお願い申し上げます。


自宅販売は今日から通常通りですが、収穫は2日から始まっています。
イチゴはお正月関係ないですからね・・・どんどん赤くなってます(^_^;)


「毎日いちごっ」も宜しくお願いしま~す(^-^)

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031